システムエンジニアのお仕事

SE(システムエンジニア)の生態について研究しているブログです。

設計段階で違和感を感じたことは必ず後で問題になる

システム開発を行ったことがある方なら恐らく経験があるのでないかと思うのですが、設計段階でたまに何か分からないけど違和感を感じることがあります。

 

そのときは、しばらく考えて気のせいかなと思うことが多いです。多くの場合、詳細設計、製造と進めるうちは特に表面化しないのですが、結合試験辺りで、問題として発生してくることが多いです。感じていた違和感はこれかと納得するのですが、このフェーズまで進んでしまうと修正規模も大きくなり工数が掛かってしまいます。

最初に違和感を感じた段階で対応できていれば最小限の修正工数で済むのですが、なかなかそれができず毎回同じようなことをしてしまいます。

長いことシステム開発をやっているのに、中々難しい仕事です。